MENU

出会える!大手出会い系サイト

優良出会い系サイトの条件

出会い系サイトの始め方

出会い系サイトの攻略法

出会い系サイトのメリット

好かれる人になるために

悪徳業者とサクラの特徴

出会いを求める人のための出会い系サイト

大手企業ミクシィ系列 年間ランキング1位を達成 女性向けの楽しめるサイト

似ている人は同じ行動をとろう

やっぱりこの業界に限ったことではないと思うのですが大手企業というのは安心感が違いますよね。リスクを背負わなくていいのですから良いんですよね。

なんだかんだいって間違いないというイメージが先行しているからこそ安心して利用できるものです。当然出会い系サイトにも大手企業が存在しています。といっても中々アンダーグラウンドの世界ですからどこが大手企業なのかってあまりわからない人も多いですよね。

ここでどこが大手企業ですよ!っていうのは簡単ですが、ちゃんとした大手たる理由を挙げてそこで後は口コミ評価をしていくほうがいいと思いますのでぜひとも大手企業と呼ばれるというのはこういった企業を指すということを覚えておいてほしいと思います。

一般的に大手企業と呼ばれるところと出会い系サイトの条件もある程度と合致しますので見極め方は簡単です。しっかりとしたラインを見定めつつ把握いておきましょう。

まずは大手企業として第一条件というのは利用者の数でしょう。利用している人の数が少なかったら大手とは言えないですよね。これのラインは業界によって様々ですよね。出会い系サイトのラインは大体200万人以上の登録者がいるところは大手と呼んでいいでしょう。

やはりこれだけの利用者がいる出会い系サイトというのは数が絞れてきますのでしっかりと把握しておきましょう。

次に大切なのは広告展開をしているかどうかを判断しなくてはいけません。優良サイトかどうかというのを広告展開の仕方から見ていくことも大切です。

例えばマイナーなゴシップ誌に載っているところはまだまだ信用にはたらないと思います、しかし、一般誌に乗っていたり町の街頭ポスターに乗っているところは信頼性は増すと思います。さらに言えば芸能人とコラボをしているところは信用がさらに高いでしょう。

出会い系サイトはどうしてもマイナスなイメージが働きやすいものですがそれでもイメージキャラクターになっているということは実際に出会えているからこそできるものです。

さらに芸能人を起用するとなるとかなりの広告費となりますよね。そういった意味では大きい会社だということも同時にわかるのです。

最後は運営年数です。出会い系サイトは二年以内につぶれてしまうところがほとんどでそう言ったところは長く続けないで悪いことをして警察にバレない様にしようという目論見です。

運営年数が長いということは警察から一度は目を付けられます。それでも何の御指摘もないということはいいかえれば悪いことはしていませんね。というお墨付きをもらったようなものですから運営機関が最低10年以上のものを選ぶようにしましょう。

以上にすべて当てはまるものが大手企業といっていいでしょう。